夢占い-シチュエーション

夢占い「走る夢」20種。速いと運が好調!遅いや逃げると運気の低下

更新日:

はじめに

「走る」というと、皆さんは何を思い浮かべますか?

マラソンや100m走、走り幅跳びなど、世界レベルの競技につながるものもあれば、幼稚園や小学校のかわいい徒競走、鬼ごっこなどの遊びからお友達とふざけて追いかけっこなんていうのもあります。

 

また大人になっても、ジョギングなど健康のために走る人もいれば、電車に遅れそうになったり、何かに追われて走るなど本当にたくさんのシチュエーションがあります。

マラソンなどは人生に例えられることもありますし、一口に「走る」といっても、なかなか奥深いですよね。

 

実際人は太古の昔から走り続けてきたわけですが、夢占いではいったいどんな意味や暗示を持つのでしょうか。

一緒に紐解いてみましょう。

 

スポンサードリンク

「走る夢」が暗示するもの

「走る」夢について、一つめは、あなたのエネルギーの状態を示すパターンです。

「気力」や「体力」「意欲」「活力」など、精神的、肉体的な充実度を表します。

 

そしてもう一つは、何らかの目標に向かっての達成意欲。

それこそ人生目標のような大きなものから、日常生活の中の小さなものまで、さまざまな目標についてのあなたの意欲や取り組む姿勢が示されます。

どんな状態で、どんな走り方をしているか、誰と走っているかなどで意味合いが変わってきますので、一つ一つ見てみましょう。

スポンサードリンク

ジャンル別「走る夢」の暗示

具体的に「走る夢」に関する《20パターン》について、吉夢or凶夢なのかをまとめてみました。

あなたの見た夢の中の「走る」様子、抱いた印象などを思い出しながら、夢への理解を深めていきましょう。

 

☆吉夢☆

【走って人を追い越す夢】

<吉夢>と言えます。

現在、あなたの競争意識が高まっていることを表しています。

体力、気力ともに充実しているので、今のうちに積極的に行動を起こせば、ライバルに差をつけることができるでしょう。

 

対策は!

【焦って追い越してしまう夢】の場合は、やることが多すぎてストレスフルな状態にあるという暗示です。

今やらなければならない事に優先順位をつけ、順位の高いものから一つ一つ確実に、自分のペースでこなしていくように努力すると良い結果に結びつくでしょう。

 

【異性と走る夢】

<吉夢>と言えます。

「対人運」「恋愛運」アップの兆しです。

恋人がいない人、または結婚していない人が見た場合は、新しい出会いや片思いの成就等が期待できます。

一緒に走っている異性が現在の恋人やパートナーの場合は、お互いの関係がさらに深まることを暗示しています。

恋愛関係から結婚へと話が進んだり、既に結婚している人は子供ができるなど、さらなる幸せが続いていくでしょう。

 

【速く走れる夢】

<吉夢>と言えます。

体が軽ろやかで、自分の思っている以上に速く走れるという夢は、成功への道を順調に進んでいるという暗示です。

運気がアップし、好調な時期に入ったことを示しますので、何をやってもうまく行くでしょう。

 

対策は!

運の良い時は、本当にやることなすことすべてうまく行くということがあります。

その波にうまく乗ることはとても大切ですが、そういう時こそ慎重さも必要です。

どんな時も人の話に耳を傾ける謙虚さを忘れなければ、足元をすくわれる危険も避けられるでしょう。

 

【走って追いかける夢】

<吉夢>と言えます。

あなたの気力、体力が充実し、目標に向かって物事を前に進めることができるという暗示です。

そこに到達したいという目標もしっかり定まっているので、それを達成するための努力があなた自身の精神的な成長にもつながるでしょう。

また、追いかけている目標が具体的だったり、追いかけているのが知っている人の場合は、それがもう少しで手に入るという暗示でもあります。

 

【走っても疲れない夢】

<吉夢>と言えます。

あなたの日常生活がとても充実していることを表しています。

精神的にも肉体的にもエネルギーにあふれているので、走っても走っても疲れないのです。

また、あなたが今取り組んでいることで大きな成果が期待できる、目標が達成できるというメッセージでもあります。

 

【飛ぶように走る夢】

<吉夢>と言えます。

気持ちよく飛ぶように走る夢は、どんな障害や壁があっても軽々と乗り越えられるという暗示です。

あなたが直面している問題も、遠からず解決していくでしょう。

 

☆凶夢☆

【急いで走る夢】

<凶夢>と言えます。

夢の中で何らかの理由で急いで走っている場合は、現実でも何かに対して不安や焦りを感じていることを示しています。

あなたは人間関係や仕事などがうまくいかず、なんとかしなくてはと悩んではいませんか?

計画が遅々として進まず、焦っているのかもしれません。

焦るあまり空回りになっている可能性もあります。

 

対策は!

現在の自分の実力以上のことに挑戦している、または他の人と比べて焦っているのであれば、無理をしすぎるとかえって物事が悪化する可能性もありますので、自分の実力を素直に認め周りにヘルプを求める勇気も必要です。

 

【後ろ向きに走る夢

<凶夢>と言えます。

運気が低下し、現実でも物事に対して後ろ向きになっているという暗示です。

仕事や恋愛、人生に至るまで、考え方がすべてネガティブになって落ち込んではいないでしょうか。

または、人生の転機、方向転換の時期を迎えているという暗示のこともあります。

 

対策は!

ネガティブ思考ほど怖いものはありません。

灰色のサングラスをかけると世の中すべてが灰色に見えて、本当の色がわからなくなってしまうのと同じです。

良いことがあっても見逃してしまい、悪いことばかりに目がいくようになってしまうとすべての面で後ろ向きになってしまいます。

そういう時には信頼できる人に話を聞いてもらうとよいでしょう。

人に話すことで自分の考えに気づき、自分が本当はどうしたいのかが見えてくることもあります。

 

【走っている人を見る夢】

<凶夢>と言えます。

陸上競技の観戦など、走る人をただ見ている場合は、あなたがひとり取り残されているという暗示です。

周りの人はみんな自分なりの考えや目標をもって行動を始めているのに、あなただけが何もできず、ただそれを眺めているという状況を示しているのです。

まだその時ではないと思っているのか、自分には関係がないと思っているのか、いずれにしろそういう夢を見るということは、このままではいけないということをあなたに伝えています。

 

対策は!

あなたは自分が何をやるべきか、実はわかっているのに躊躇しているのでしょうか。

それなら、夢のメッセージを素直に受け止め、今すぐ行動に移しましょう。

まだよくわからないという場合も、早急に周囲を見回して、自分がやるべきこと、目標を定めるべきです。

時は今!と夢は告げています。

 

【スローモーションで走る夢】

<凶夢>と言えます。

何かきちんと向き合わなければならない問題があるか、あなたがめんどくさがって後回しにしていることへの警告です。

どちらにしても、その問題は後回しにはできないと夢は告げています。

 

対策は!

何か避けられるものなら避けて通りたい、そんな問題を抱えているのではないでしょうか。

案ずるより産むがやすしと言いますから、思い切って取り組んでみると意外にも「なんだ、こんなことなら早くやっておけばよかった」と思うかもしれません。

ずるずると引き延ばしているうちに、問題が大きくなって後悔するようなことにならないよう気をつけてくださいね。

 

【走るのが遅い夢】

<凶夢>と言えます。

一生懸命走っているのに、足が重くて思うように前に進まない、走るのが極端に遅い夢の場合は、現実でもあなたが一生懸命努力しているのに思うように結果がついてこない、成果が上がらないということの暗示です。

また、大きなストレスや悩みを抱えていて、先に進むことを躊躇している状況の可能性もあります。

 

対策は!

このような夢を見た場合は、自分の周りの現状を冷静に見まわしてみましょう。

何か成果が上がらない原因があるのに、あなたは気づいていないのかもしれません。

客観的な視点にたてる第三者に相談してみるのも良いでしょう。

 

【走って逃げる夢】

<凶夢>と言えます。

自分の足で走って逃げる夢は、運気の低下を示しています。

目の前の問題やトラブルを抱えきれず、逃げ出したいという思いがあるのかもしれません。

罪悪感などから、相当なストレスが溜まっている状態です。

 

対策は!

自分自身で抱えきれないと思う場合は、勇気をもって誰かに相談するべきです。

そういう時はどうしても視野が狭くなっているので、自分では解決の方向性が見えずどんどん悪い方に行ってしまうこともあります。

冷静な第三者は利害にとらわれず冷静に見ることができるので、問題の本質をみぬいて思わぬヒントを与えてくれることもあります。

 

【走っていて追い越される夢】

<凶夢>と言えます。

走っていて追い越される夢は、仕事や勉強などやらなくてはならない物事が思うようにいかず、焦燥感にかられているという暗示です。

追い越したり追い越されたりを繰り返す夢も同様です。

 

対策は!

現実でも人に追い越されると焦ってしまい、自分のペースをくずされて実力を発揮できずに終わってしまうことがよくありますよね。

焦れば焦るほど空回りしてしまいますので、小さなことから始めて一つ一つ確実にこなしていくよう努力するとよいでしょう。

 

【妊婦が走る夢】

<凶夢>と言えます。

あなたは今の仕事や勉強など、自分自身が取り組んでいることで努力がなかなか報われず、やればやるほど悪循環に陥ってしまい、とても焦っているという暗示です。

妊婦は本来走ってはいけません。

もし転んだりしたら、最悪の場合お母さんと子供の命にかかわることもあるのに、それでも走らずにはいられないという状態を表しています。

 

対策は!

焦って物事を強引に推し進めようとすると、周りの人の協力も得られず、ますます焦って負のスパイラルに落ち込み、何をやってもうまく行かなくなることがあります。

そういう時には、あえて一呼吸おくために休養をとってみることも大切です。

心身ともにリフレッシュができれば、それだけでも作業効率は上がりますが、それまで気が付かなかったことに気づいたり、違う視点から物事を考えたりと、悪循環を断つ方法が見つけられるかもしれません。

☆吉夢・凶夢の両パターン☆

【四足で走る夢】

<吉夢><凶夢>の両パターンがあります。

四足で走ることが快適かどうかで意味が変わります。

<吉夢の場合>

快適な場合は、気力や体力が充実し、目標を達成できるという暗示です。

 

<凶夢の場合>

苦しみながら四足で走る夢の場合は、本来は二本足で走ることができる人間が、足だけでは体を支えきれない状態になっているということを示しています。

四足で走らなければならないほどに気力、体力が低下しているという意味になります。

 

対策は!

とにかくまず休養を取りましょう。

体力が低下している場合は適度な休養でリフレッシュできると思いますが、もし抱えている問題が大きすぎて支えられなくなっているのであれば、どうにもならなくなる前にしかるべき人に早めに相談して対策を講じるようにしましょう。

一人で抱え込まないようにしてくださいね。

 

【全速力で走る夢】

<吉夢><凶夢>の両パターンがあります。

<吉夢>の場合

あなたには実は隠れた才能があるようです。

あなたがなかなかその才能に気がつかないので、早く気づいて才能を開花させるよう努力を始めなさいというメッセージです。

 

<凶夢>の場合

全速力で走っていても、焦って走っている場合は、現実でも何か不安なことがあるという暗示です。

ライバルを意識しすぎるなどの理由で、実力以上のことをやろうとしてトラブルを引き起こす可能性もありますので、気をつけましょう。

また、一気にゴールを目指そうとしすぎて視野が狭くなったり、ペースが速すぎることはないでしょうか。

ペース配分を見直したり、ゆとりを持つようにというメッセージかもしれません。

 

対策は!

自分の持っている隠れた才能に気づくのは何かのきっかけが必要ですが、これから起こることや見る物の中に心惹かれるものがあったら、躊躇せずになんでもチャレンジしてみると早く見つけることができるでしょう。

一方、夢の中で焦っていた場合は、冷静に現状を見つめなおしてみましょう。

頑張りすぎて余裕をなくしているのかもしれません。

早めに対処することで、トラブルを避けられるでしょう。

 

【リレーの夢】

<吉夢><凶夢>の両パターンがあります。

バトンやタスキをうまくつなげられるかどうかで吉凶が別れます。

 

<吉夢>の場合

バトンやタスキの受け渡しがスムーズに行われる夢の場合は、現在の人間関係が良好で、日常生活も充実しているという暗示です。

そして、それがこれからも続くことを示しています。

 

<凶夢>の場合

バトンやタスキを落としたりタイミングがずれたりして受け渡しがスムーズにいかない場合は、周りとのコミュニケーションがうまくいっていない可能性があります。

 

対策は!

注意力が散漫になったり、ネガティブ思考が強くなったりして、周りに与える影響が重苦しいものになってはいないでしょうか。

肩の力を抜いて、物事の良い面を見るように心がけてみましょう。

 

【競争する夢】

<吉夢><凶夢>の両パターンがあります。

<吉夢の場合>

【競争しているのを見ている夢】は、あなたが今取り組んでいることで大きな成果を出せるという暗示です。

【競争に勝つ夢】は、あなたが仲間の協力を必要としていることを示しています。

今取り組んでいることは、自分一人の力では難しいですが、周囲の人と力をあわせることで目標を達成できるというメッセージです。

【競争に負ける夢】の場合も逆夢で、実際にはあなたの努力が実り、大きな成功を手にすることができることを表しています。

 

<凶夢の場合>

【自分が競争に参加している夢】は、自分自身の限界を感じて悩むことを示しています。

あなたの目の前に大きな壁が立ちはだかり、努力しても越えられないのではないかと自分の力不足を悔やむような状態になる可能性があります。

 

対策は!

あなたが自分の力に限界を感じて無力感に悩むことは、あなたにとって大切な試練でもあります。

人生の上では、必ずそういう時期が何度かはあるもの。

つらくてもそれを乗り越えた時には、きっとさらに強くなった自分を発見することができるでしょう。

 

【マラソンの夢】

<吉夢><凶夢>の両パターンがあります。

<吉夢の場合>

【楽しんでマラソンを走っている夢】の場合は、あなたの気力が向上し、まさにピークを迎えていることを表しています。

 

<凶夢の場合>

長距離を走らなければならないというのは、得意な人にとっても大きな負荷がかかります。

今、まさにそのような負荷が、あなたにかかっているという暗示です。

【マラソンで転倒する夢】の場合は、気力は十分なのですが、判断を誤っているという暗示です。

 

対策は!

責任の重い仕事か、または他の何かがあなたの負担になっている可能性があります。

一人で抱え込んだりせず、周りの人の協力が得られるよう、コミュニケーションをとりながら進めるようにしていきましょう。

また、焦らず自分のペースを守りながらやっていくことも大切です。

 

【マラソンで転倒する夢】を見た場合は、最近の自分の判断を見直してみましょう。

気になることがあったら、再度慎重に考え直してみるとよいでしょう。

 

【他人や知らない人と走る夢】

<吉夢><凶夢>の両パターンがあります。

良いイメージかどうかで意味が変わります。

 

<吉夢の場合>

誰かと気持ちよく順調に走っている場合は、その人との関係性がより良いものになる、深まるという暗示です。

一緒に走っている人が知っている人の場合は、直接その人との関係性を表します。

知らない人であっても、楽しく順調に走っていれば新たな出会いが期待できます。

 

<凶夢の場合>

気まずい雰囲気やお互いのペースがあわないなどの場合は、その人との関係が悪化する可能性を示唆しています。

 

対策は!

気まずい雰囲気やお互いのペースがあわない夢を見た場合は、相手が誰だったのかよく思い出してください。

思い当たるフシがある場合は、取り返しがつかなくなる前に関係が改善できるよう努力したほうが良いでしょう。

 

まとめ

《ほぼ吉夢といえる夢》

【走って人を追い越す夢】

→競争意識が高まっているという暗示。ライバルに差をつけるチャンスです。

【異性と走る夢】

→「対人運」「恋愛運」アップの兆し。

【速く走れる夢】

→運気がアップし、好調期に入ったことの暗示。

【走って追いかける夢】

→気力、体力が充実し目標が達成できるという暗示。

【走っても疲れない夢】

→日常生活が充実し、目標が達成できるというメッセージ。

【飛ぶように走る夢】

→障害や壁を軽々と乗り越え、問題が解決するという暗示。

 

《ほぼ凶夢といえる夢》

【急いで走る夢】

→何かに対する不安や焦りの表れ。

【後ろ向きに走る夢

→運気の低下、ネガティブ思考になっているというメッセージ。

【走っている人を見る夢】

→あなただけが行動できず、一人取り残されているという暗示。

【スローモーションで走る夢】

→何か向き合う必要があることから逃げているというメッセージ。

【走るのが遅い夢】

→一生懸命努力しても成果があがらないという暗示。

【走って逃げる夢】

→運気の低下、目の前の問題から逃げ出したいと思っているというメッセージ。

【走っていて追い越される夢】

→目の前のことが思うようにいかず焦っているという暗示。

【妊婦が走る夢】

→努力が報われず、悪循環に陥っているという暗示。

 

《吉夢・凶夢の両パターンある夢》

【四足で走る夢】

→快適に走る夢は<吉夢>⇔苦しみながら走る夢は<凶夢>

【全速力で走る夢】

→<吉夢>の場合は隠れた才能を表す⇔<凶夢>の場合は現実でも不安なことがあり、トラブルになる可能性が。

【リレーの夢】

→バトンやタスキの受け渡しがスムーズな場合は<吉夢>⇔上手くいかない場合は<凶夢>

【競争する夢】

→【競争しているのを見ている夢】【競争に勝つ夢】【競争に負ける夢】は<吉夢>⇔【自分がが競争に参加している夢】は<凶夢>

【マラソンの夢】

→【楽しんでマラソンを走っている夢】は<吉夢>⇔<凶夢>の場合は大きな負荷がかかる暗示。【マラソンで転倒する夢】は判断を誤っている暗示。

【他人や知らない人と走る夢】

→気持ちよく誰かと走っている場合は<吉夢>⇔気まずい、またはペースがあわない場合は<凶夢>

 

以上、「走る夢」に関する《20パターン》でした。

いかがでしたか。

 

「走る」夢は、気力や体力、目標の達成などを表すことから、吉夢が多いのかと思いきや、意外にも凶夢のほうが少し上回りました。

やはり、「走る」というのはきつい、苦しい場合が多いからでしょうか。

 

日常生活の中で必要にかられて走る場合を除いて、マラソンや陸上競技などは本当に苦しいのに、それでも人はそれに挑戦していきます。

人間の強さがそこに秘められているのかもしれませんね。

 

「走る」に関する夢を見たら、そこに隠されたメッセージや暗示を参考に、ご自分の人生を切り開くヒントを見つけていっていただけたらと思います。

あなたの人生の目標が達成されますように!

★あなたにおすすめ記事はこちら★


-夢占い-シチュエーション

Copyright© 【夢占い辞典】無料夢診断サイト , 2023 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.